幻の桃 蟠桃(ばんとう) 1.5kg

大変ご好評をいただきましたが平成30年度の蟠桃の取り扱いは終了いたしました。
クール便で発送しますが、運送便の選択は通常便をお選びください


飯田にあった幻の桃
蟠桃(ばんとう)


楊貴妃が愛した、不老長寿の桃


蟠桃(ばんとう)をご存知ですか?
原産地は中国と言われる、平べったい桃です。
一般的に知られている桃のような丸みは無く、中心部が窪んだ
“ドーナツのような形”をしています。

特徴的な形をした 蟠桃

その昔、楊貴妃が愛したとされる伝説の桃『蟠桃(ばんとう)』は、中国では不老不死を与えてくれる果実として、西遊記の中では孫悟空と猪八戒も食べたとされています。

貴重で高価!幻の桃
ヨーロッパでは比較的ポピュラーな桃なのですが、日本では生産量が非常に少なく“幻の桃”と呼ばれています。
濃厚な甘みと香りがあり果肉がしっかりと詰まっていることから、少しねっとりとした食感が特徴ですが、中心部が窪んでいる事から種はとても小さく、可食部分が多いのも特徴です。

皮は手で簡単に剥けます

飯田生まれの蟠桃があります! 
日本では、福島県や和歌山県で僅かに生産されていると言われる蟠桃ですが、実はこの希少な蟠桃の生産者の第一人者と言われる人は飯田市の塚平貞俊さんです。
味・見た目ともに兼ね備えた蟠桃を開発すべく現在も研究に情熱を注いでおられます。
様々な品種の桃を交配させ、何百何千という種類の蟠桃を作っても、その中で商品化できるものは1、2種類程度だそうです。こうした塚平さんの努力によって、日本の蟠桃は支えられているのです。

塚平さんが原種を独自に品種改良して栽培した「舞姫」「楊貴妃」「貴宝」は大変入手困難で、一般の店舗では手に入れる事ができません。東京でも有名な果物屋では、3個で10,000円と高値で取引されています。


蟠桃生産の第一人者 塚平 貞俊 さん

現在、塚平さんが生産している代表的な蟠桃は、以下の三品種ですが、その他にも品種改良をして、名前の付くのを待っている蟠桃が多数あります。
▼舞姫(まいひめ)…7月下旬〜8月上旬、白肉白桃系(早生種)
▼楊貴妃(ようきひ)…8月中旬〜9月上旬、黄肉黄桃系(中生種)
▼貴宝(きほう)  …9月上旬〜9月中旬、白肉白桃系(晩生種)

おいでなんしょでは、7月下旬より順次発送をさせていただきます。
発送日の指定は受けられませんが、予定がわかった段階でメールをさせていただきます。
8月下旬頃までの受付を予定していますが、生産数などの関係により、早期販売打ち切りの場合もございます。
予めご了承ください。

送らせていただきます蟠桃は大変な人気商品のため、品種のご指定をお受けする事はできませんが、生産者の塚平さんが厳選した、その時に一番良い状態の物になります。


1.5kgの目安ですが
7個〜11個くらいになると思われます。
品種や生育状況により大きさが変わりますが
見た目や味の乗り具合を塚平さんが厳選して選別してくれます。


蟠桃に出会ってから40年。
毎年数多くの育種を繰り返して蟠桃の第一人者になった塚平さんは、日本のみならず中国でも農業指導をされており、蟠桃生産の技術には高い評価が付けられています。
経験と実績に基づき、毎年100本以上の育種を繰り返されていますが、見た目や味に納得できない物は選別していく方針で、1万本の中で20数本しか残らない厳しさがあるそうです。
そのこだわりの技術は、農業試験場でも真似のできない、正に塚平さんの情熱の証とも言えるのではないでしょうか。

おいでなんしょでは、塚平さんが情熱とこだわりを持って栽培された蟠桃をクール便にてお届けいたします。
塚平さんが納得した物だけを厳選いたしますので
発送日等のご指定はお受けできません。

大変貴重な商品のため
予告なく販売を終了する場合がございます。
予めご了承ください。

Your recent history

About the owner

ひらいわ

店長の平岩です。迅速丁寧な対応を心がけております。 店長がショップブログでお得な情報を発信しております。

Blog

Mobile

営業カレンダー ショップ向けブログパーツ-営業カレンダー
※赤字は休業日