大きい梨 かおり 5kg 箱入り

令和3年度分の受付は終了いたしました。また来年宜しくお願い致します。


びっくりするほど大きい梨
「かおり」
取り扱い始めます。
収穫状況によってはご注文にお答えできなくなる場合があります。
お早めにお申し付けください。


9月中旬の発送になると思いますが、農産物の為配送日の指定はお受けできません。
クール便ではありません、通常便でのお届けになります。


フルーツ王国南信州より
幻の桃「蟠桃」に続いて
幻の梨「かおり」をお届けします。
5kg箱入りですが目安として5個〜8個になるかと思います。
(自然物のため大きさにはバラつきがあります)

「かおり」の特徴はなんといってもその大きさ
初めて手にすると思わず笑ってしまいます。


実の重さは550g〜1.5kgと言われます。
成長途中の8月下旬の果実ですが、既に500g位はあるかなと思う大きさでした。

昭和28年に神奈川県で生まれた「かおり」は昭和50年に試験中止となり品種登録がされておらず本来なら消えていく運命にあったのですが、試作として穂木が配布された農家さんで味や食感の良さを気に入った人達の手で現在まで栽培が続いています。
主な生産地は千葉県が約7割のシェアを占めています。

おいでなんしょがご用意する「かおり」の生産者である塚平さんは幻の桃「蟠桃」生産の第一人者として知られています。
「蟠桃」も「かおり」も栽培するのに手間のかかる果樹で全国的にも栽培数が少ない事もあり「幻」と言われる事もありますが、塚平さんは珍しさと言う事だけではなく味の良さに惹かれて栽培に情熱を傾けています。

生産者の塚平さんです。

箱を開けた時のインパクトも大きいですよ。


「かおり」と言われるだけあって
香りも強く、リンゴのような甘い香りと表現される事もあります。
果汁は多く、果肉も緻密で美味しく最近人気が上がってきています。
大きいから味も「大味」なんじゃない?と思われる事もありますが
「梨は大きいほうが甘くて美味しい」とも言われ
ジューシーで食べごたえのある「かおり」はますます人気が出る事と思います。


良い事ばかりに思われる「かおり」ですが
実は栽培に非常に手間がかかるそうです。
特に台風には困ってしまうそうです。

手がかかって大変だけど、その分美味しくて喜んでいただけるのが幸せかなと語ってくれました。

特徴の一つである大きさを分かっていただければと思い色々と写真を撮ってみましたが、上手く伝わっているでしょうか?







南水とかおりを比べてみました。


大きさ、重さ、違いがわかっていただけたでしょうか。

通常「かおり」はご家庭で追熟する必要があります。
追熟する事で香りがよくなり甘く美味しくなりますが、傷みが早いため食べごろを逃す場合があります。
おいでなんしょでは塚平さんの経験を活かし、追熟の必要がない食べ頃の「かおり」を送らせていただきます。
到着後はお早めに「かおり」本来の味と香りをお楽しみください。

「かおり」はヤマト運輸通常便にてお届けします。


箱入りのイメージです。収穫時の大きさによって5〜8個入になります。

Your recent history

Other page

About the owner

ひらいわ

店長の平岩です。迅速丁寧な対応を心がけております。 店長がショップブログでお得な情報を発信しております。

Blog

Mobile

営業カレンダー ショップ向けブログパーツ-営業カレンダー
※赤字は休業日 いいだファンクラブ