おこめのココアブレッド 5個セット

販売価格 1,200円(税込)
購入数

飯田市には、幻の「お母さんのパン屋さん」があります。
飯田市鼎にある「矢澤パン工房」がそれです。



矢澤パン工房は売店を持っていません。
毎週決まった日に注文を受けた分だけ焼き上げます。





お母さんが一人で動きやすいようにまとめられた工房には
一度に30個まで焼き上げる事のできるオーブンが1台あり、種類ごとにパンを焼きあげています。
生産能力に限界がありますので、一度に大量の注文はお受けできません。

幻のパン屋さん
地元の飯田市でもあまり知られておらず「幻のパン屋さん」と言われるのには、売店がなく大量生産ができない、
こだわりの米粉パンと言う理由があります。

矢澤パン工房の特徴
お母さんが作るパンの特徴は、100%自家製米粉を使った米粉パンです。
100%自家製米粉と言い切れるのには理由があります。
原料の米粉は、お父さんが育てたお米をはざ掛け米にして、その後、自分の手で製粉して粉にしているのです。



研究熱心な矢澤さんの田んぼは、他の田んぼと少し感じが違います。



稲の間隔を見ていただくと、かなり隙間が空いているように見えます。
これは矢澤さんの研究の成果で、「間隔が空いている=収量が少ない」と思われがちですが、一株から出てくる稲穂が多く、稲穂につく実も増えるため、結果として収量が多くなるそうです。
大変珍しい農法で、稲作関係の雑誌や新聞にも取り上げられた事もあります。
今までの経験から導き出された、最適な時期に適量の肥料と農薬を使う事で、減農薬と作業の効率化にも成功されました。
矢澤さんは稲作の世界では「知る人ぞ知る」存在っだったのです。
製粉にもこだわりを持っており、希望の細かさになるまで、2回3回と製粉機の設定を変えて徐々に細かい米粉に仕上げます。

美味しく食べていただく賞味期限
お母さんが手作りで焼き上げる米粉パンには、保存料が使われておりません。
できれば製造から5日以内に食べていただく事をおすすめいたします。


ご注文からの流れ
お母さんのパン屋さんの米粉パンは、注文を受けてから予定を立てて焼き上げますので、発送までに何日かお待ちいただく場合がございます。
発送日等はメールでお知らせいたしますので、予めご了承ください。


セット内容
直径約7.5cmの丸型ココアブレット(チョコレートパン)5個を一袋に入れています。

Your recent history

About the owner

ひらいわ

店長の平岩です。迅速丁寧な対応を心がけております。 店長がショップブログでお得な情報を発信しております。

Blog

Mobile

営業カレンダー ショップ向けブログパーツ-営業カレンダー
※赤字は休業日